2012年10月25日

浄法寺に行ってきました その2

20121012143521.jpg20121012145217.jpg
漆の葉っぱが青空に映えて とても綺麗でした。

20121013100350.jpg
翌日 浄法寺漆共進会を見学しました。
今年採れた漆の品評会です。

20121013093632.jpg

20121013094119.jpg
工藤竹夫 浄法寺漆生産組合長を初めとする掻き手と審査員 漆を買いに来た人も様々です。

私のように輪島から来た人も何人か居ましたが 
興味深かったのは 日光東照宮の修理をしている保存会の方々でした。
20121013100224.jpg
東照宮の修復 平成35年までの壮大な修復作業です
漆は全量 浄法寺の漆が使われるそうです。
和紙に少量の漆をつけて 広がり具合や色味を見て 品質を見ているようでした。

また 輪島の人間国宝 小森先生もいらっしゃっていました
20121013102144.jpg
これは 掻き手の大森俊三さんとの 大森 小森の貴重なツーショットです!
貴重な体験をしてきました。
続きは その3で



posted by やすべい at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。