2011年05月21日

藤 漆 つつじ

20110520170555.jpg

20110520170426.jpg
能登有料道路を走ると 藤の花が満開です

もう少しすると 桐の花が 藤に負けじと咲き出します。

遠くから見ると 上を向いているのが桐 下向きが藤って感じですね。

それにしても 今年の藤は色が濃い気がします

天候のせいでしょうか 私の気のせい?

F1010006.jpg
漆の木も 新芽がふき いよいよ漆を作る態勢に入ってきています

遠くに見えている漆の大木 きっと沢山漆が採れるでしょうね

残念ながら 輪島の漆は掻く職人さんが居ません

岩手の浄法寺に学ばねばならないと思いますね!

F1010013.jpg
うちの会社のつつじが満開です

その満開のつつじに囲まれて 漆の木もうれしいかもしれませんね。
posted by やすべい at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

ル クレアシオン ナリサワ

創作料理
これは フランス料理とか イタリアンとか 超えている。

色んな意味でメッセージ性がある。

20110415202330.jpg
これは ねぎの香りを残したまま炭化させ それをまぶした肉を焼いたステーキ

20110415202723.jpg
カットすると こんな感じ
食べるとすごく美味しい!!
ねぎの香りもする!

美しい里山は 枝を打ち炭に焼いたことで保たれてきた

それを料理で表現するとこうなる。

つまり ただ美味しい料理でなく 地球環境保全へのメッセージが込められている。

誰もしなかった料理法でそれを表現する。

そんな創作料理の姿勢や様々な要素が認められて
成澤さんは 世界で12番目 アジアで一番のレストランに選ばれたのです!

20110415185212.jpg
これは 目の前で焼いてくれるパン

栗の木の粉が入っているそうです
これもとっても美味しかった

木を食べてるんですよね

とてもストレートに環境問題 森のことを考えさせられる料理です。

20110415211140.jpg
そんな素敵な「ルクレアシオン ドゥ ナリサワ」

うちのコーヒーカップをちょっと使ってみてもらいました

デザートがとても美しく 塗り物ってこんな素敵なんだ!

と感激した次第

20110415184223.jpg
これも使ってみていただきました

とても美味しそう っていうと失礼ですよね
ほんと美味しいんです

我々ももっと 自然からいただいた漆に感謝するとともに

輪島塗が いかに環境にやさしい 

そして優れた リサイクル性があるかを

訴えて行かなくちゃならないと強く思った夜でした。







posted by やすべい at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。